ムイラプアマ

ムイラプアマは安全な催淫ハーブ

ムイラプアマはアマゾン流域に分布する5メートル程の木で、白くて小さな花とジャスミンの様な香りが特徴です。

 

昔から医療用ハーブとして使われて来ましたが、特に樹皮と根は第一級品です。

 

性的機能、神経・筋肉系の不全、リウマチ、気管支喘息、胃潰瘍、膀胱障害の改善に効果があります。

 

最近、フランスのパリでムイアプラマと勃起不全の関係について臨床試験が行われました。

 

性欲が減退している262人の男性がムイラプアマを服用し、62%の男性の性欲がアップして勃起が可能になったのです。

 

ムイラプアマは性欲を促し、性機能を回復させるのに絶大な効果がある事が分かりました。

 

また、フランスのウエンベルゲンでの臨床試験でも勃起不全の男性100人がムイラプアマを服用し、全員の性的機能が回復しました。

 

ブラジルではED気味や精力減退している男性が、カツアーバとムイラプアマを混ぜてお茶にして飲むそうです。

 

ムイラプアマの催淫効果は歴史的にも有名で、天然物として性機能回復効果が最も高いハーブです。

 

天然物なので安全性が高いです。

副作用がないムイラプアマ

ムイラプアマはブラジルのアマゾン地方で古くから天然ハーブとして利用されて来ました。

 

今まで問題となる副作用は報告されていません。

 

ただ、生薬なので、薬を服用していたり通院中の方は医師に相談してから摂取しましょう。